1から考えるマンション経営のサイト

社会にでていろいろわかってきた最近、マンション経営を考えるにあたり総戸数に目が行ったので考えを記します。

マンション経営と総戸数の関係

こんにちは、30代前半男性、会社員です。わたしは現在所帯持ちで二人の息子もいます。今やっている仕事は決して収入が多い方ではないので、なにかもっと収入を増やせるものはないだろうかと最近よく考えるようになりました。仕事に関しては一応長く続けていることもあり、役職をいただいております。(役職といっても一番下の役なので、上司の使いっぱしりのようなものです)いままで現場寄りの仕事をしていたのですが、最近は数字の計算や予算の把握なども行っているため、少しづつ世の中でのお金の回り方や使い道などがわかってきました。(といってもまだまだなのですが・・・)そんなある日、ふと不動産経営のサイトを見つけたので目を通してみると、きちんと管理出来れば長い目で見ることができれば相当な利益になることが見えてきました。すでにやられている方や、購入を目標とされている方たちには当たり前のことなのですが、今までの自分では思いつきもしないことなので、少し感動です。
そこでいくつかの中古物件をネットや実際に不動産に行って見せてもらったりしてみました。自分が見たのはマンションとアパート、一応一軒家の物件も見せてもらいました。自分的に考えたのはマンションでもアパートでも総戸数に目が行きました。総戸数が多ければ、年間での収入も大きくなるとは思いますが管理や維持に手が回るかどうかという点で気になっていました。やってみなければわからないことなのではありますが、あんまり部屋数が多くなってしまうと管理が行き届かず、良い物件として扱ってもらえない可能性も出てくるのであろうな、と自分なりの推測をしております。もしマンション経営・アパート経営をする機会がきたら、まずは総戸数10〜15くらいの物件から始めてみようかと想像がふくらみます。いろいろ調べていて、いろんなことが思い廻りましたが、まずは貯蓄を作り、それから購入だなと現実に引き戻されます。総戸数がそこまで多くなくてもよいので、まずはマンションでもアパートでも購入したいものです。

    Copyright (C)20141から考えるマンション経営のサイト.All rights reserved.